ココロが動いた!秀逸コピー #7

#7 うがい薬

8月4日、日本中がびっくり仰天するような記者会見がおこなわれました。会見の主は大阪の若きリーダー吉村洋文知事。新型コロナウイルスの軽症患者がポビドンヨード配合のうがい薬を使ったところ唾液中のウイルスの減少が認められたと胸を張ったのです。世界中の科学者が血眼になって予防薬や治療薬の開発に取り組む中、なんと、うがい薬が救世主になるかもしれないという。「そんなバカな!」と思う反面、「もしかしたら...」と考えた人々が、うがい薬を求めて薬局に殺到しました。結果としては拙速に過ぎる発言だったわけですが、この『吉村劇場』に信憑性を与えたのは、記者会見の冒頭で放ったひと言でした。
ウソみたいなホントの話をします。
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのマス広告の制作は、「誰が言うか・いつ言うか・どう言うか」の3つをいかに効果的に演出できるかで結果の優劣が決まります。そして、このセオリーが不作為にピッタリはまって、うがい薬の爆売れにつながったのが吉村知事の"うがい薬会見"でした。
当時の吉村知事は連日のようにテレビに出演して、その明快な発信力と疲れ知らずの行動力で人気はうなぎ上り。世論調査では小池都知事を抜き「最も評価できる政治家」としてクローズアップされました。あらゆることが不透明なコロナ危機下で、吉村知事のリーダーシップは確かに頼もしさに満ちていました。そんな矢先、緊急記者会見を招集した吉村知事の口から飛び出したのが、「ウソみたいなホントの話をこれからさせていただきたいと思います」という言葉だったのです。

最高のタレントと絶妙のタイミング

このとき、会見に参加していた多くの記者は唖然としたそうです。常識的に考えれば、戦後最大の国難と言われるコロナ禍に、「ウソみたいなホントの話をします」などと子供じみた前置きをして話を切り出す政治家はいません。ところがこの時期の吉村知事は、府民や国民から絶大な信頼がありましたし、何を言っても受け入れられました。そんな人気者の知事が、あえてこのタイミングで言うのだから「きっとこれは真実に違いない!」と、逆説的に考えたのです。
計らずともこれは、人気の高い芸能人などを起用する"タレント広告"の手法と同じです。ビール好きで有名なタモリさんに、発泡酒を飲ませて「う~ん、うまいねぇ」と唸らせたことで、多くの人が「タモリが言うならウソはないだろう」と思ったように、吉村知事の「ウソみたいなホントの話」は庶民の心に火をつけ、人々は「われ先に」と薬局に走ったのです。

今なお健在!ポビドンヨード救世主論

後日、吉村知事は会見の内容が不正確であったということで、半ば逆ギレしながら釈明に追われ、ひと頃の鼻息の荒さはトーンダウンしてゆきました。その一方で、自らが火をつけた『ポビドンヨード救世主論』は今なお健在で、代表格の「イソジン」は人気が高く入荷すれば完売必至だそうです。
社会的に考えれば、それはコロナ対策の行き詰まりとも考えられますが、メーカーにとっては"棚から牡丹餅"的なラッキーキャンペーンになったことは間違いないでしょう。こうした結末についてはずいぶん批判もあったようですが、「ウソみたいなホントの話」は、出口の見えないコロナ禍において、小さな希望を持たせてくれた秀逸コピーだったと思います。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2020/10/08
▼構成=編集部 ▼文=吉村高廣 ▼撮影=吉村高廣

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈18 コロナを生き抜く④〉
〈18 コロナを生き抜く④〉
マーケティング再考 ひと頃、「2020年問題」という言葉... 2021.04.15更新
若手のための
“自己キャリア”〈14〉
〈14〉
タイムマネジメント 皆さんは"タイムマネジメント"という言葉を... 2021.04.12更新
ワークスタイル・ラボ
〈2〉
成功体験や勘ではなく、データ主導の営業へ! データドリブン営業の基礎知識 この1年ほど、経済誌などで「データドリブン」という言葉を... 2021.04.05更新
企業見聞
〈25〉
激変するライブ・エンタテイメント市場に、 新しい価値を創出し続ける。 ライブ・エンタテインメント調査委員会のレポートによると... 2021.03.24更新
Officeオブジェクション
〈8〉
ポストコロナ時代のオフィス計画⑤ 時短化で接触減に。スタンディング会議 プロジェクトで仕事をしていて仕掛案件が佳境に入ると... 2021.03.09更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈8〉
GLEN CLYDEのソックス 私が子どもの頃は、靴下のつま先に穴が空いても... 2021.03.02更新
働く人の健康ライフ
〈6〉
コロナ禍で"承認欲求"をいかに満たすか 解剖学者で400万部を超えるベストセラー『バカの壁』... 2021.02.25更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈17 コロナを生き抜く③〉
〈17 コロナを生き抜く③〉
消費者はどんなモノを求めているのか いいクルマや高級時計などには興味がないし... 2021.02.16更新
オフィス探訪
〈7〉
何をするかより 、誰とするか、どこでするか 。面白法人カヤックの新社屋 まずは、自分たちが面白がろう。つぎに、周囲からも... 2021.02.10更新
リアル・ビジネス
英会話〈19〉
〈19〉
I can't make it. 誘いを断る 海外勤務が間もないビジネスマンにとって悩ましいのが... 2021.02.03更新
Officeオブジェクション
〈7〉
ポストコロナ時代のオフィス計画④ 緊急事態宣言発出! テレワーク再び 誰もが予想していた通り、2021年1月8日に... 2021.01.27更新
エリア特集
〈25〉
将来の利便性が期待でき、 これからの時代に相応しい街づくり 仙台市 東北地方の商業の中心的役割を担ってきた仙台市... 2021.01.26更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ