現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #1

Apples to Apples 意思疎通を図るうえで大切な「イメージ共有」によく使われます。

コミュニケーション力が大切であることは、経験を積んだビジネスマンなら心得ていること。 ところが、グローバルなビジネスにおいて日本人は「英語」の能力は相応のレベルであるにも係らず、今一つ意思疎通が思うように出来ていないケースが少なくありません。

そこで、意思疎通を図るうえで大切な「イメージの共有」によく使われている"Apples to Apples"にご注目。

例えば、あなたが「薄さと軽さと価格」でヒット中の最新素材の冬服を売っていたとします。 あるお客様にいくらそのよさを説明しても、どうにも納得してご購入にいたらない。 なぜ買ってくれないのだろう。 このお客様は、ヒット商品の良さを分かってくれてない、と思い込みをしてしまいます。

実は「薄いとか軽い」ではなく、単に高級カシミアの冬服を探していたのですね。 非常に単純化したケースですが、このケースを英語で表すと、
They are not talking apples to apples, they are thinking apples to oranges.
(直訳:彼らはリンゴとリンゴの会話になっておらず、リンゴとオレンジだ。/意訳:彼らの会話は噛み合っておらず、まったくずれている)
日本人同士でも思い込みや勘違いで上手く行かないことがありますね。 まして、色々な条件が絡む複雑な商談を習慣・宗教等価値観の異なる外国人と上手く進めるには、"Apples to Apples"になっているとこを根気よく確認し合うことが肝要です。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/03/25
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

ワークスタイル・ラボ
〈1〉
アフターコロナは雇用形態が変わる? ジョブ型雇用について 2020年はテレワークなどの広がりによって、大手企業で『ジョブ型雇用』... 2021.01.18更新
働く男の健康ライフ
〈5〉
コロナ禍とリーダーシップ 「批判はあろうが、責任はすべて知事の私が負う」... 2021.01.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈13〉
〈13〉
インサイドセールス入門 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って... 2020.12.23更新
企業見聞
〈24〉
伴走型コンサルティングで、 サスティナビリティをビジネスにする。 2017年4月に神奈川県葉山町で創業した株式会社SEE THE SUN... 2020.12.21更新
Officeオブジェクション
〈6〉
ポストコロナ時代のオフィス計画③ テレワークの導入とオフィス再考 『テレワーク定着へ テコ入れ。実施率伸び悩み 冬のスムーズビズ開始』... 2020.12.08更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈16 コロナを生き抜く②〉
〈16 コロナを生き抜く②〉
逆境を乗り切る神様の知恵 困難こそ発展の好機。これは松下幸之助の言葉です... 2020.12.01更新
リーダーズ・アイ
〈10〉
将棋棋士 杉本昌隆の視点 いずれも劣らぬ天才たちの"静かなる攻防"に手に汗握る将棋の世界... 2020.11.19更新
領国経営
影の実力者たち〈10〉
〈10〉
組織の維持や繁栄に貢献した戦国の女たち 小松殿・阿茶局・妙印尼 戦国時代には、歴史を作るたくましさを備えた女性たちが... 2020.11.09更新
Officeオブジェクション
〈5〉
ポストコロナ時代のオフィス計画② 時差通勤と鳥取型オフィスシステム 「東京の朝を、変えるぜよ。」これは"満員電車ゼロ"を... 2020.11.06更新
オフィス探訪
〈6〉
RPAによる働き方改革を!ディップ株式会社『デジレバ』 「バイトル」、「バイトルNEXT」、「はたらこねっと」... 2020.11.04更新
リアル・ビジネス
英会話〈18〉
〈18〉
you are wrong. 反論or人格否定 アメリカのビジネスシーンでは、ミーティングや... 2020.10.29更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
新入社員の心の壁"固定電話恐怖症" 若いころ、連絡手段が電話しかなかったオジサマ世代にとっては... 2020.10.22更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ