現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #2

In a nutshell 商談などでシンプルな説明で確実に相手にメッセージを届けたいときに便利です。

第1回で勘違いを減らすのに便利な "apples to apples "を説明しましたが、筆者の若い時の勘違いをもう一つご紹介しましょう。

インド人との初商談の時、相手は首を横に振り続け「あちゃー」と言うので、商談を続けても無駄と思い打ち切りました。そのことを上司に報告すると『インド人は首を横に振るとYES、"achchha" はヒンズー語でOKだぞ!!』と怒られ、正に「あちゃー」だったという苦い経験があります。そこで、商談などでシンプルな説明で確実に相手にメッセージを届けたいときに便利な"In a nutshell "にご注目。

文字通りだと「木の実の殻の中」ですが、「殻の中に入るほどコンパクトに」というニュアンスで、意訳は「簡単に言うと」になります。何かを説明したい時に、In a nutshellから始めると比較的簡単な単語で説明が済むことがあります。
Aさん:How does a hybrid car work?
(直訳:ハブリッド車はどうやって動くのですか?)
Bさん:In a nutshell, it runs on both electricity and gas.
(意訳:簡単に言うと、電気とガソリンで走る。)
海外との商談に備え、誰もが必死で専門用語を勉強しますが、覚えたての難しい単語を張り切って使うと逆効果になることがあります。日本語でも、自慢げに専門用語を連発されると敬遠したくなりますね。"In a nutshell "を駆使して、できるだけ簡単な単語を使ってポイントを確実に伝えるのが賢明。難しい単語は経験値から自然と身に付いていくものです。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/04/24
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

ワークスタイル・ラボ
〈1〉
アフターコロナは雇用形態が変わる? ジョブ型雇用について 2020年はテレワークなどの広がりによって、大手企業で『ジョブ型雇用』... 2021.01.18更新
働く男の健康ライフ
〈5〉
コロナ禍とリーダーシップ 「批判はあろうが、責任はすべて知事の私が負う」... 2021.01.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈13〉
〈13〉
インサイドセールス入門 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って... 2020.12.23更新
企業見聞
〈24〉
伴走型コンサルティングで、 サスティナビリティをビジネスにする。 2017年4月に神奈川県葉山町で創業した株式会社SEE THE SUN... 2020.12.21更新
Officeオブジェクション
〈6〉
ポストコロナ時代のオフィス計画③ テレワークの導入とオフィス再考 『テレワーク定着へ テコ入れ。実施率伸び悩み 冬のスムーズビズ開始』... 2020.12.08更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈16 コロナを生き抜く②〉
〈16 コロナを生き抜く②〉
逆境を乗り切る神様の知恵 困難こそ発展の好機。これは松下幸之助の言葉です... 2020.12.01更新
リーダーズ・アイ
〈10〉
将棋棋士 杉本昌隆の視点 いずれも劣らぬ天才たちの"静かなる攻防"に手に汗握る将棋の世界... 2020.11.19更新
領国経営
影の実力者たち〈10〉
〈10〉
組織の維持や繁栄に貢献した戦国の女たち 小松殿・阿茶局・妙印尼 戦国時代には、歴史を作るたくましさを備えた女性たちが... 2020.11.09更新
Officeオブジェクション
〈5〉
ポストコロナ時代のオフィス計画② 時差通勤と鳥取型オフィスシステム 「東京の朝を、変えるぜよ。」これは"満員電車ゼロ"を... 2020.11.06更新
オフィス探訪
〈6〉
RPAによる働き方改革を!ディップ株式会社『デジレバ』 「バイトル」、「バイトルNEXT」、「はたらこねっと」... 2020.11.04更新
リアル・ビジネス
英会話〈18〉
〈18〉
you are wrong. 反論or人格否定 アメリカのビジネスシーンでは、ミーティングや... 2020.10.29更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
新入社員の心の壁"固定電話恐怖症" 若いころ、連絡手段が電話しかなかったオジサマ世代にとっては... 2020.10.22更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ