働く男の健康ライフ2 働く男の健康ライフ2

働く男の健康ライフ2

Vol.7「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる


年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして、次第に募ってゆくのが認知症への不安。しかし、ただ心配しているだけでは何の解決にもなりません。肝心なのは予防です。予防を心がけた生活を送れば、認知症へのリスクを軽減させることができます。そのためには、しっかりとした基礎知識を持つことが大事です。そこで今回は、東京医科歯科大学特任教授の朝田隆先生にお聞きしました。

Q.

物忘れと認知症はどう違うのでしょう?

完全に記憶から抜け落ちているわけではないのだけれど、人の名前や英単語の意味などがとっさに思い出しにくくなってきた。これはいわゆる「ど忘れ」です。年齢を重ねることによって"脳の注意キャパシティ"が減ったことでひき起こされる現象です。たとえば、ハサミが必要になって、2階まで取りに上がって、「あれ、何をとりに来たんだっけ?」となってしまう。こうしたケースは、単に注意力が不足した加齢が原因です。

また、加齢による物忘れには「展望記憶」に顕著に表れます。展望記憶とは、一日のスケジュールを展望してタイミングよく思い出す能力のこと。ビジネスパーソンには非常に大事な能力ではないでしょうか。たとえば会議の予定などを忘れてしまったり、あるいは、電車の中で本を読んでいて、つい夢中になって降りるはずの駅で降り損ねてしまったり。こうしたケースも認知症とは異なります。

認知症で一番失われやすいのが「エピソード記憶」です。たとえば2週間前に出席した披露宴で、"誰がどんなスピーチをした"とか、"どんな料理が出たか"を思い出せないのが加齢による「ど忘れ」である一方、「披露宴に出席したこと自体を忘れてしまう」、いわゆる、体験したはずのエピソードそのものを忘れてしまうのが認知症です。
Q.

認知症を見分ける方法はありますか?

いろいろなテストがありますが、テストでチェックするよりも「行動」から判断するのが良いでしょう。例を3つ挙げます。さて、皆さんは心当たりがありますか?

①小銭を使わなくなる
買い物をしてレジで支払いをする際に、小銭がどれだけ必要なのかを瞬時に判断しにくくなり、わずらわしくなって、つい高額紙幣で支払いをしてしまう。これは思考過程で情報を一時的に保持する「作業記憶」の衰えによるものです。お釣りの小銭で財布がパンパンになっていたら要注意です。

②テレビの連続ドラマを見なくなる
1回あたりは15分のドラマでも、半年間続くとかなりの長さになるため、登場人物の人間関係やあらすじを覚えていることができなくなり、連続ドラマが面白く感じられなくなってしまう。本人は「ドラマの質が落ちたから」と思っているケースが多いのですが、実はあらすじを覚えていないことが原因なのです。

③外出や趣味が面倒になる
長く続けてきた習い事が面倒になり次第に遠ざかってしまう。これも要注意です。共通して言えるのは、物事に臨む時の"わずらわしさ"で、わずらわしいことがあまりにも増えてきたら認知症の初期症状を疑ってください。

Q.

認知症の原因は何でしょうか?

認知症とひとくちにいってもその原因は70以上あります。中でも有名なのがアルツハイマーで、認知症患者の三分の二を占めます。残りの三分の一が脳血管症などによるものですので、認知症の原因といってもひと括りにはできません。

アルツハイマー型の原因に絞って考えると、遺伝説を疑う方も少なくありませんが、遺伝が原因のケースは全体の1割以下に過ぎません。有力なのは「アポリポ蛋白E遺伝子」の影響ですが、いささか専門的になり過ぎるのでここで説明することは省きます。

最も分かりやすいのは、やはり「加齢」です。わが国では、65歳の人は全体の1%が認知症です。5歳年齢が上がると2倍になります。つまり70歳では2%、75歳では4%、80歳では8%。90歳代では実に60%近くと、加齢に伴い認知症の発症率は高くなります。

Q.

有効な予防習慣を教えてください

第一には「運動」です。運動とはいっても、筋トレではなく持久力系の運動がお勧めです。特に、ウォーキングや水中ウォーキングなどの有酸素運動が効果的と考えられます。通勤途中でも意識をして早歩きをすれば、立派な認知症予防になります。

人気が高い「脳トレ」は達成感がありますが、効果の裏づけが必ずしもはっきりしていません。現在アメリカでは、しっかりした理論に基づいた「ブレイン・トレーニング」が注目されています。携帯ゲーム機のような形態が主ですが、将来的にはAIを用いて、より個人の嗜好に合わせたものになっていくと考えられています。また、認知症予防のゲーム市場規模は今や6000億円に達し、この10年で100倍というビッグビジネスになっています。

食生活の心がけでは、「ブロッコリーを食べましょう」とか「青魚が良い」「亜麻仁油を摂取してください」とよく言われます。これらの食品に共通するのは抗酸化作用が強く、酸化によって傷つきやすい遺伝子を守ってくれることです。老化を防止する効果は確かにあるのですが、それらの食品ばかりを大量に食べるのではなく、「バランス」を重視した食生活が肝心です。そのキーワードは「まごたちわやさしい」です。

...... まめ(豆製品)
...... ごま(種実類)
...... たまご(卵・肉類)
...... ちち(乳製品)
...... わかめ(海藻類)
...... やさい(野菜類)
...... さかな(魚介類)
...... しいたけ(きのこ類)
...... いも(いも類)

これらの食品をバランスよく食べてください。「まごたちわやさしい」を常に意識した食生活を心がけましょう。

Q.

物忘れが気になったら、どのような病院に行けばいいでしょう?

近年は「物忘れ外来」を設置する病院の数が飛躍的に増えてきましたが、学会の専門医を受診することをお勧めします。学会とは、「日本老年精神医学会」、「日本認知症学会」の2つ。お住まいのエリアと学会名を一緒にインターネットで検索すれば、簡単に調べることができます。また、役所に問い合わせて、全国各地にある「認知症疾患医療センター」を紹介してもらうのも良いでしょう。

Point東京医科歯科大学特任教授 朝田隆先生からの
メッセージ

バリバリ仕事をしている働き盛りの皆さんに、将来認知症になるリスクを軽減するためにぜひやっていただきたいのが「30分以内の昼寝」です。ソファで楽な姿勢で座ったり、机につっぷしてでもかまいません。リフレッシュ効果だけでなく、神経細胞の再生の助けにもなります。今からぜひ身につけてもらいたい習慣です。定年後に向けて新たな生きがい探しも大切ですが、いざ生きがいを追求しようという段になって、認知症の心配をしなくてもすむように、生きがいの追求とともに、ぜひとも「30分の昼寝習慣」をお勧めします。ただし、1時間以上の昼寝を習慣にすると、逆に認知症になりやすくなってしまいますのでご注意ください。

取材協力:医療法人社団 創知会 メモリークリニックお茶の水
東京都文京区湯島1-5-34 東京医科歯科大学医科同窓会 
お茶の水医学会館4階
https://memory-cl.jp/

『効く!「脳トレ」ブック』
朝田隆著(三笠書房)

40歳から始める認知症予防としてテレビでも紹介されました。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2018/04/09 ■記事取材日: 2018/03/22 *記事内容は取材当日の情報です
▼構成=編集部 ▼文=矢島こん ▼イラストレーション=吉田たつちか ▼写真提供=メモリークリニックお茶の水

過去の記事

働く男の健康ライフ
〈5〉
コロナ禍とリーダーシップ 「批判はあろうが、責任はすべて知事の私が負う」... 2021.01.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈13〉
〈13〉
インサイドセールス入門 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って... 2020.12.23更新
企業見聞
〈24〉
伴走型コンサルティングで、 サスティナビリティをビジネスにする。 2017年4月に神奈川県葉山町で創業した株式会社SEE THE SUN... 2020.12.21更新
Officeオブジェクション
〈6〉
ポストコロナ時代のオフィス計画③ テレワークの導入とオフィス再考 『テレワーク定着へ テコ入れ。実施率伸び悩み 冬のスムーズビズ開始』... 2020.12.08更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈16 コロナを生き抜く②〉
〈16 コロナを生き抜く②〉
逆境を乗り切る神様の知恵 困難こそ発展の好機。これは松下幸之助の言葉です... 2020.12.01更新
リーダーズ・アイ
〈10〉
将棋棋士 杉本昌隆の視点 いずれも劣らぬ天才たちの"静かなる攻防"に手に汗握る将棋の世界... 2020.11.19更新
領国経営
影の実力者たち〈10〉
〈10〉
組織の維持や繁栄に貢献した戦国の女たち 小松殿・阿茶局・妙印尼 戦国時代には、歴史を作るたくましさを備えた女性たちが... 2020.11.09更新
Officeオブジェクション
〈5〉
ポストコロナ時代のオフィス計画② 時差通勤と鳥取型オフィスシステム 「東京の朝を、変えるぜよ。」これは"満員電車ゼロ"を... 2020.11.06更新
オフィス探訪
〈6〉
RPAによる働き方改革を!ディップ株式会社『デジレバ』 「バイトル」、「バイトルNEXT」、「はたらこねっと」... 2020.11.04更新
リアル・ビジネス
英会話〈18〉
〈18〉
you are wrong. 反論or人格否定 アメリカのビジネスシーンでは、ミーティングや... 2020.10.29更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
新入社員の心の壁"固定電話恐怖症" 若いころ、連絡手段が電話しかなかったオジサマ世代にとっては... 2020.10.22更新
Officeオブジェクション
〈4〉
ポストコロナ時代のオフィス計画① 非接触型オフィスの実現 緊急事態宣言が解除されて約5か月、自宅待機や... 2020.10.21更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ