偉人たちの言葉 #4

第四回 西郷隆盛の人事 第四回 西郷隆盛の人事

「部下の気持ちを理解したい」という中間管理職にとって、西郷隆盛は理想の人物に違いありません。一部の歴史学者には、「西郷は思いのほかストレスに弱く、弱点は人事下手だった」と指摘する向きもありますが、果たしてどうでしょう。明治維新の立役者としてだけでなく、民衆を納得させる言葉を持ち、それを行動で示した稀代のリーダーを語る上で、その指摘は説得力がありません。とことん人に慕われ、国家の英雄となった西郷は、自身のまわりの人材をどのように集めたのか。その答えがこの言葉にあります。
人材を採用するとき、
君子と小人との区別を
厳格にし過ぎると、
かえって害を引き起こすものである。

というのは、
世の中で十人のうち
七、八人までは小人であるから、
よくこのような小人の長所をとり入れ、
これを下役に用い、
その力を発揮させるのがよい。

  ※君子=徳の備わった人/小人=徳のない人



超解説
優れた品性や人格を備えていない人であっても、人には必ず、何らかの取り柄がある。その取り柄を見出して"適材適所"に活用してゆくことが大事。西郷は、こうした人事姿勢をいかなる場面でも変えようとせず、生涯貫いたと言います。ところが、いつの時代も"先を急ぐリーダー"はそうした発想はしません。自分のまわりには、優れた者だけを集め、能力に劣る者は適当にあしらって、育てることすらしない。しかしながら、全業界的に"空前の人材難"が言われる今は、そのような考え方をしていては会社の成長は期待できません。これからの企業に求められるのは、まさに西郷が言うように、「小人の長所をとり入れ、その力を発揮させる」ことに他なりません。またそれを、今のリーダーたちは求められているのです。
西郷隆盛(軍人・政治家・革命家/1828~1877) 大久保利通、木戸孝允とともに明治維新の三傑と呼ばれる。第二次長州征伐以後、倒幕の指導者として薩長同盟・戊辰戦争に尽力。維新後、新政府の参議・陸軍大将となるも、西南戦争に敗れて城山で自刃した。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2019/09/24
▼構成=編集部

過去の記事

ワークスタイル・ラボ
〈1〉
アフターコロナは雇用形態が変わる? ジョブ型雇用について 2020年はテレワークなどの広がりによって、大手企業で『ジョブ型雇用』... 2021.01.18更新
働く男の健康ライフ
〈5〉
コロナ禍とリーダーシップ 「批判はあろうが、責任はすべて知事の私が負う」... 2021.01.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈13〉
〈13〉
インサイドセールス入門 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って... 2020.12.23更新
企業見聞
〈24〉
伴走型コンサルティングで、 サスティナビリティをビジネスにする。 2017年4月に神奈川県葉山町で創業した株式会社SEE THE SUN... 2020.12.21更新
Officeオブジェクション
〈6〉
ポストコロナ時代のオフィス計画③ テレワークの導入とオフィス再考 『テレワーク定着へ テコ入れ。実施率伸び悩み 冬のスムーズビズ開始』... 2020.12.08更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈16 コロナを生き抜く②〉
〈16 コロナを生き抜く②〉
逆境を乗り切る神様の知恵 困難こそ発展の好機。これは松下幸之助の言葉です... 2020.12.01更新
リーダーズ・アイ
〈10〉
将棋棋士 杉本昌隆の視点 いずれも劣らぬ天才たちの"静かなる攻防"に手に汗握る将棋の世界... 2020.11.19更新
領国経営
影の実力者たち〈10〉
〈10〉
組織の維持や繁栄に貢献した戦国の女たち 小松殿・阿茶局・妙印尼 戦国時代には、歴史を作るたくましさを備えた女性たちが... 2020.11.09更新
Officeオブジェクション
〈5〉
ポストコロナ時代のオフィス計画② 時差通勤と鳥取型オフィスシステム 「東京の朝を、変えるぜよ。」これは"満員電車ゼロ"を... 2020.11.06更新
オフィス探訪
〈6〉
RPAによる働き方改革を!ディップ株式会社『デジレバ』 「バイトル」、「バイトルNEXT」、「はたらこねっと」... 2020.11.04更新
リアル・ビジネス
英会話〈18〉
〈18〉
you are wrong. 反論or人格否定 アメリカのビジネスシーンでは、ミーティングや... 2020.10.29更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
新入社員の心の壁"固定電話恐怖症" 若いころ、連絡手段が電話しかなかったオジサマ世代にとっては... 2020.10.22更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ