Officeオブジェクション Officeオブジェクション

Officeオブジェクション

お客さま先での打ち合わせ時のこと。ランチブレイクとなり、エレベーターホールに行くとそこはまるでラッシュ時のホームのような混雑ぶり。さすがに12階のオフィスフロアから地下1階の飲食店フロアまで階段を降りる気にはなれません。3基あるエレベーターを2度見送ってようやく乗ったものの、中はまさしく満員電車。大幅に時間をロスして地下1階の飲食店フロアにたどり着くも、今度は店先に長い行列が出来ています。外に出て店を探す余裕も気力もなく、仕方なくコンビニでサンドウィッチを買ってミーティングルームに引き返したわけです。そこで実感しました。ああ、これが"ランチ難民"ってやつかと。

東京都のランチ難民は2016年頃から増え始めました。理由は、食中毒の流行を防ぐために路上販売の衛生管理基準を「届出制」から「許可制」に変更したことが拍車をかけたと言われています。このことでオフィス街からフードトラックが姿を消し、都心のランチ事情が変わりました。一方、変わらないのが各社足並みを揃える12時から13時までのランチタイムです。近年、品揃えの充実が目覚ましいコンビニですが、毎日コンビニ弁当ではさすがに味気なく、午後からの仕事に向けてモチベーションの維持は困難です。
働き方改革が叫ばれる中"型にとらわれないワークスタイル"が注目され、フレックスタイムを導入する企業が増えています。にもかかわらず、ランチタイムは外資系も含むほとんどの企業が12時から13時に定められているのです。これほど不合理なことはありません。この時間帯を、仮に11時から14時までのフレックスタイム制にする企業が増えてゆけば、高層のオフィスビルでもエレベーターの混雑は緩和されるでしょうし、昼時の飲食店で行列をつくることもなくなり、空腹を抱えて巷をさまよう"ランチ難民"も減ってゆくはず。ランチタイムの充実も、立派な働き方改革だと思うのですが、いかがでしょう?
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2020/01/30
▼構成=編集部 ▼文=吉村高廣 ▼画像素材=Adobe

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈18 コロナを生き抜く④〉
〈18 コロナを生き抜く④〉
マーケティング再考 ひと頃、「2020年問題」という言葉... 2021.04.15更新
若手のための
“自己キャリア”〈14〉
〈14〉
タイムマネジメント 皆さんは"タイムマネジメント"という言葉を... 2021.04.12更新
ワークスタイル・ラボ
〈2〉
成功体験や勘ではなく、データ主導の営業へ! データドリブン営業の基礎知識 この1年ほど、経済誌などで「データドリブン」という言葉を... 2021.04.05更新
企業見聞
〈25〉
激変するライブ・エンタテイメント市場に、 新しい価値を創出し続ける。 ライブ・エンタテインメント調査委員会のレポートによると... 2021.03.24更新
Officeオブジェクション
〈8〉
ポストコロナ時代のオフィス計画⑤ 時短化で接触減に。スタンディング会議 プロジェクトで仕事をしていて仕掛案件が佳境に入ると... 2021.03.09更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈8〉
GLEN CLYDEのソックス 私が子どもの頃は、靴下のつま先に穴が空いても... 2021.03.02更新
働く人の健康ライフ
〈6〉
コロナ禍で"承認欲求"をいかに満たすか 解剖学者で400万部を超えるベストセラー『バカの壁』... 2021.02.25更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈17 コロナを生き抜く③〉
〈17 コロナを生き抜く③〉
消費者はどんなモノを求めているのか いいクルマや高級時計などには興味がないし... 2021.02.16更新
オフィス探訪
〈7〉
何をするかより 、誰とするか、どこでするか 。面白法人カヤックの新社屋 まずは、自分たちが面白がろう。つぎに、周囲からも... 2021.02.10更新
リアル・ビジネス
英会話〈19〉
〈19〉
I can't make it. 誘いを断る 海外勤務が間もないビジネスマンにとって悩ましいのが... 2021.02.03更新
Officeオブジェクション
〈7〉
ポストコロナ時代のオフィス計画④ 緊急事態宣言発出! テレワーク再び 誰もが予想していた通り、2021年1月8日に... 2021.01.27更新
エリア特集
〈25〉
将来の利便性が期待でき、 これからの時代に相応しい街づくり 仙台市 東北地方の商業の中心的役割を担ってきた仙台市... 2021.01.26更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ