Officeオブジェクション Officeオブジェクション

Officeオブジェクション

バブル景気の華やぎがまだかろうじて残っていた1990年代前半。衣・食・住・遊にわたって旺盛な"所有意識"を発揮してきた日本に、「人間工学に基づいた高機能ワークチェア」という触れ込みで"アーロンチェア"が上陸しました。それはまさしく『ビジネス成功者の象徴』というキャッチフレーズに違わぬ価格と座り心地で、一脚なんと20万円。いかにバブル期とはいえ、多くのビジネスマンにとっては高嶺の花でした。あれから20余年、座り心地に優れた高機能ワークチェアが続々と登場して、6、7万円ほどの価格でアーロンチェアと比較しても遜色のない椅子が手に入れられるようになっています。
デザイン事務所を経営する友人は、「ウチみたいな零細が、7万円もする椅子を買い揃えるなんてムリ」と言います。しかし、移転したばかりの新オフィスには、まさしくその価格帯の高機能ワークチェアがズラリ。「ウチみたいな零細が...なんて言いながら、相当儲けているな」と、疑いの目を向けると、「サブスクだよ」と面倒そうに話してくれました。


きっかけは引っ越しをする時のオフィス家具の処分だったそうです。捨てるにも費用や手間がかかるし、今どきリクライニング機能がないワークチェアなんて売れるわけがないしと、いろいろあって「所有するリスク」を痛感。そこで近ごろよく聞く「オフィス家具のサブスプリクション」を利用したそうです。

雑誌や映画、装飾品や自動車など、あらゆる分野で利用されているサブスクリプションサービス(サブスク)ですが、実は最近、オフィス家具の分野にもサブスクサービスの提供企業が進出し始め、利用する企業も増えているそうです。オフィス家具をサブスクで利用するメリットは次のようなものが挙げられます。

・初期費用を抑えて高級家具を利用できる
・一定条件を満たせば交換や解約も可能
・定額制のため月経費に変動がない
・契約期間満了後には使用商品の購入も可能
・社員満足の向上や働き方改革に活用できる
中でも最大のメリットは"初期費用を抑えて高級家具を利用できる"という点でしょう。仮にいま、アーロンチェアを正規販売店で購入すると21~23万円ほど。それを5脚購入すれば100万円を軽く超える高額な買い物になります。一方、サブスクを利用すれば一か月あたり7,500円でリースが可能。つまり、37,500円で5人のスタッフ全員がアーロンチェアの快適さを享受できるわけです。

身の丈で所有するモノを選ぶのではなく、所有せずとも利用したいモノを選べる消費行動の推奨、もっと平易に言うなら、「経済力が乏しくても高嶺の花を利用できる」ことがサブスク最大の魅力と言えるでしょう。ただそこには、「いずれは俺もこの椅子に!」と憧れた『ビジネス成功者の象徴』といったプライズ感はありません。今後ますます拡大するだろう『オフィス家具のサブスク』市場、貴方は興味ありますか?
*オフィス家具のサブスクリプション型サービス会社:アーロンチェア取扱価格の一例
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 www.miki-shoji.co.jp
■記事公開日:2020/07/02
▼構成=編集部 ▼文=吉村高廣 ▼画像素材=PIXTA

過去の記事

Officeオブジェクション
〈15〉
働き方を迅速に変えるアジャイルオフィス オフィスデザインの進化形の一つである... 2022.08.12更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈23〉
〈23〉
求められているのは、こなす力より取り組む姿勢 近ごろの"意識高い系ビジネスマン"は... 2022.08.04更新
企業見聞
〈29〉
飽和状態の都心型歯科クリニック 生き残りのカギは既存患者の満足度向上 厚生労働省が2019年におこなった調査によると... 2022.07.27更新
ワークスタイル・ラボ
〈8〉
ハイブリッド型ワークスタイル再考 社内コミュニケーションが滞ることへの不安から... 2022.07.19更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈12〉
ワークマンの企業ビジョン 1980年に職人向け作業用品専門店として... 2022.07.06更新
ビジネスマンのメンタルヘルス
〈13〉
過干渉上司の心理と付き合い方 部下に指示を出しつつ仕事を... 2022.06.28更新
Officeオブジェクション
〈14〉
オフィスにFSC森林認証紙の導入を 5月29日、群馬県高崎市と栃木県佐野市で... 2022.06.27更新
オフィス探訪
〈12〉
オフィス環境は常にアップデートしていく クラウドサーカス株式会社 2020年初頭から全世界に蔓延していった新型コロナウイルス感染症。そ... 2022.06.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈17〉
〈17〉
決断力 東日本大震災に伴う 2022.05.30更新
エリア特集
〈30〉
大規模再開発で 新たな街に生まれ変わる 浜松町・竹芝エリア 東京の湾岸エリアに位置する浜松町が、 2022.05.24更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈22〉
〈22〉
ビジネスパーソンの「のうりょく」を考える 最近は書店で「能力」や「脳力」... 2022.05.16更新
リアル・ビジネス
英会話〈23〉
〈23〉
that's a cool tie 相手を褒める 欧米のビジネスシーンにおいて 2022.05.09更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ