若手ビジネスマンのための「自己キャリア」

ビジネスライター吉村高廣 若手ビジネスマンのための「自己キャリア」 #02 BCP対策

見えない明日に先駆けた最重要経営課題 企業のBCP対策

地震などの自然災害やテロ事件といった緊急事態の発生は事業継続に大きな影響を与え、最悪の場合、事業の継続が不可能な状態に追い込まれる可能性もあります。
そこで、緊急事態発生後も事業を継続させるとともに、限りなく短時間で業務機能を復旧させるために、あらかじめ代替策を設けて準備しておこうというのがBCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)です。BCPへの取り組みは以前から言われてきたことですが、2011年に発生した東日本大震災で多くの企業が事業の停止や縮小を余儀なくされたことで、その重要性が改めて認識されるようになりました。

震災直後、最も大きく影響したのが物流インフラの寸断でした。とくにメーカーなどでは、工場被災をまぬがれても製品をつくる資材が集まらない、あるいは仮に製造できたとしてもそれを運ぶ手段がない、といった事態が起こりました。こうしたことからトラック輸送を諦め、船舶などで物資や製品を運ぶモーダルシフトを試みた企業も少なくありません。
しかしながらここで新たに顕在化した問題は、輸送量のキャパシティです。いかに1回の運航で大量の物資を運べる船舶でも、利用者が集中すれば全てに対応できるわけではありません。となれば、それまで付き合いのある「お得意様の荷物」が優先となる。結果、製品を倉庫から動かせない企業があふれたのです。

こうした経験をもとに、震災後、緊急時には別の場所で事業を再開できるよう生産拠点や営業拠点を日本各地に置きリスク分散を行った企業も少なくありません。事実これは、BCPの観点からも最も有効な施策の1つであると考えらえています。
しかし、こうした施策を行うためには相応の投資が必要になります。しかもそれは、設備や雇用にかかる固定費など決して小さなものではなく、中小企業の中には「不測の事態に先駆けた大きな事業投資は行えない」という会社も少なくありません。だからこそ、会社の規模や業種・業態に相応しい自社ならではのBCP対策を見つけることが、不確実な今の時代においては重要な経営課題の1つとなっているのです。


Point

震災後、多くのメーカーがトラック輸送から船舶輸送にモーダルシフトを試みた時、すべての企業がスムーズにシフトできたわけではありませんでした。実はここに1つの教訓があります。不測の事態に備える自社努力もさることながら、緊急時は常日ごろからどのようなサポーターが存在するかで事業の継続や復旧のスピードが左右されます。つまり、現在のビジネスを通して、いかに多くの企業と良好なパートナーシップを築けているかが緊急時を乗り切る糧となるのです。実は、こうした秘策とも思われる対策を、自己キャリアとして考えておくことは、結果として、ビジネス成功に繋がる可能性が高まることになるのではないでしょうか。

ビジネスライター 吉村高廣の視点

顧客から突然の電話で、明日までに提案書を用意しなくてはならない。しかし別案件との兼ね合いで、とても一人では間に合いそうにない。こうした時、皆さんの周りには快く手伝ってくれる人がどれだけいるでしょう。日ごろからの社内における人間関係の良し悪しの結果はこうした時に顕在化されます。つまり、対企業間のみならず、個人が緊急時を乗り越えるためにも信頼関係を軸としたBCP対策が必要なのです。

オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/07/23
▼構成=編集部 ▼文=編集部ライター・吉村高廣

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈18 コロナを生き抜く④〉
〈18 コロナを生き抜く④〉
マーケティング再考 ひと頃、「2020年問題」という言葉... 2021.04.15更新
若手のための
“自己キャリア”〈14〉
〈14〉
タイムマネジメント 皆さんは"タイムマネジメント"という言葉を... 2021.04.12更新
ワークスタイル・ラボ
〈2〉
成功体験や勘ではなく、データ主導の営業へ! データドリブン営業の基礎知識 この1年ほど、経済誌などで「データドリブン」という言葉を... 2021.04.05更新
企業見聞
〈25〉
激変するライブ・エンタテイメント市場に、 新しい価値を創出し続ける。 ライブ・エンタテインメント調査委員会のレポートによると... 2021.03.24更新
Officeオブジェクション
〈8〉
ポストコロナ時代のオフィス計画⑤ 時短化で接触減に。スタンディング会議 プロジェクトで仕事をしていて仕掛案件が佳境に入ると... 2021.03.09更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈8〉
GLEN CLYDEのソックス 私が子どもの頃は、靴下のつま先に穴が空いても... 2021.03.02更新
働く人の健康ライフ
〈6〉
コロナ禍で"承認欲求"をいかに満たすか 解剖学者で400万部を超えるベストセラー『バカの壁』... 2021.02.25更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈17 コロナを生き抜く③〉
〈17 コロナを生き抜く③〉
消費者はどんなモノを求めているのか いいクルマや高級時計などには興味がないし... 2021.02.16更新
オフィス探訪
〈7〉
何をするかより 、誰とするか、どこでするか 。面白法人カヤックの新社屋 まずは、自分たちが面白がろう。つぎに、周囲からも... 2021.02.10更新
リアル・ビジネス
英会話〈19〉
〈19〉
I can't make it. 誘いを断る 海外勤務が間もないビジネスマンにとって悩ましいのが... 2021.02.03更新
Officeオブジェクション
〈7〉
ポストコロナ時代のオフィス計画④ 緊急事態宣言発出! テレワーク再び 誰もが予想していた通り、2021年1月8日に... 2021.01.27更新
エリア特集
〈25〉
将来の利便性が期待でき、 これからの時代に相応しい街づくり 仙台市 東北地方の商業の中心的役割を担ってきた仙台市... 2021.01.26更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ