若手ビジネスマンのための「自己キャリア」

ビジネスライター吉村高廣 若手ビジネスマンのための「自己キャリア」 #03 自己管理能力

あたりまえのことを、あたりまえにやる難しさ 自己管理能力

2015年にアイリサーチ社が20代から30代の男女を対象に行った『社会人が身につけたいスキル調査』ではなかなか面白い結果が出ています。
第1位はここ数年の課題となっている『コミュニケーション力』。以前、三鬼商事のビジネスWebマガジン「キープレス」のコラムでも取り上げました。そして第2位が『理解力』。これはどうやら、世代間ギャップによって1つの話題を共有出来ない、その発想が理解不能という側面が強く、1位のコミュニケーション力と密接に関係しているようです。そして第3位にランクインしているのが『自己管理能力』です。
人とのコミュニケーションや、このコラムの第1回目でもご紹介した倫理的思考力と比べると、いささかインパクトに欠ける自己管理能力ですが、仕事をする上で、実はこの力の有無は軽視できるものではありません。そこで今回は、どのようなシーンで自己管理能力が求められるかを考えてみたいと思います。

読んで字のごとく、自分をきちんと管理できる力が自己管理能力です。ただしその領域は、こと仕事となれば多岐にわたります。まず第1に挙げられるのが「時間」です。仮に残業時間を含めても、私たちが仕事で使える時間は無限ではありません。あらゆる事案は限られた時間を有効かつ最大限に活用して、より良い仕事を決められた時間内に行うことが求められます。
第2に「健康」があります。不摂生の挙句、体調を崩してしまっては、仕事で100%の力を発揮することができません。もとより、それが「二日酔いで頭が痛くて...」などいうことになれば本末転倒。常に最大限の力を発揮できるよう健康管理を行うことが大事です。

3番目が「やる気」です。良い仕事をするためにはモチベーションの維持が欠かせません。誰でも経験があることでしょうが、やる気にならない時ほどミスが多く仕事の質も下がるもの。モチベーションの維持は仕事の質につながり、ひいてはその人の評価にもつながっていくのです。
最後にしっかり管理したいのが「ストレス」です。仕事をしている限り全てが順風満帆ということはあり得ません。業務の内容だけでなく、社内外の人間関係などで悩みを抱える人もいるはずです。ストレスと上手につきあう術を身につけることもキャリア形成を行う上での重要な要素になります。


Point

自己管理能力とは「あたりまえのことを、あたりまえにやる」というもので、基本的には心がけ次第で誰でも発揮できる能力です。にもかかわらず、なぜこの力が求められるスキルの上位に位置するのか。それは、自分をコントロールする力が薄らいでいるからに他なりません。事例に挙げた1番、2番はもとより、やる気やストレスにしても、自分の考え方一つで対処の仕方は変わります。そうした立ち位置に自分を置くためには、公私の境を明確にすることが何よりです。仕事を離れた時には趣味やスポーツなど、自分がとことん打ちこめるものを探して、ONとOFFの切り替えを上手に行うことが何より有効な手段です。

ビジネスライター 吉村高廣の視点

居酒屋で酒を飲みながら上司の愚痴をポロポロこぼす...。とかくマイナスなイメージで語られがちのサラリーマンの姿ですが、それでストレスが発散できるなら大いに結構なことだと思います。ただ、そこから深酒にはまり込んで翌日に悪影響を及ぼすのは、自己管理ができない最悪のモデルと言えるでしょう。時間が守れて、体調を崩さずやる気に満ちている。そしてストレスに負けないあなたであれば、何をしても結構。皆さんは、どのように公私を分けますか?

オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/10/13
▼構成=編集部 ▼文=編集部ライター・吉村高廣

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈18 コロナを生き抜く④〉
〈18 コロナを生き抜く④〉
マーケティング再考 ひと頃、「2020年問題」という言葉... 2021.04.15更新
若手のための
“自己キャリア”〈14〉
〈14〉
タイムマネジメント 皆さんは"タイムマネジメント"という言葉を... 2021.04.12更新
ワークスタイル・ラボ
〈2〉
成功体験や勘ではなく、データ主導の営業へ! データドリブン営業の基礎知識 この1年ほど、経済誌などで「データドリブン」という言葉を... 2021.04.05更新
企業見聞
〈25〉
激変するライブ・エンタテイメント市場に、 新しい価値を創出し続ける。 ライブ・エンタテインメント調査委員会のレポートによると... 2021.03.24更新
Officeオブジェクション
〈8〉
ポストコロナ時代のオフィス計画⑤ 時短化で接触減に。スタンディング会議 プロジェクトで仕事をしていて仕掛案件が佳境に入ると... 2021.03.09更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈8〉
GLEN CLYDEのソックス 私が子どもの頃は、靴下のつま先に穴が空いても... 2021.03.02更新
働く人の健康ライフ
〈6〉
コロナ禍で"承認欲求"をいかに満たすか 解剖学者で400万部を超えるベストセラー『バカの壁』... 2021.02.25更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈17 コロナを生き抜く③〉
〈17 コロナを生き抜く③〉
消費者はどんなモノを求めているのか いいクルマや高級時計などには興味がないし... 2021.02.16更新
オフィス探訪
〈7〉
何をするかより 、誰とするか、どこでするか 。面白法人カヤックの新社屋 まずは、自分たちが面白がろう。つぎに、周囲からも... 2021.02.10更新
リアル・ビジネス
英会話〈19〉
〈19〉
I can't make it. 誘いを断る 海外勤務が間もないビジネスマンにとって悩ましいのが... 2021.02.03更新
Officeオブジェクション
〈7〉
ポストコロナ時代のオフィス計画④ 緊急事態宣言発出! テレワーク再び 誰もが予想していた通り、2021年1月8日に... 2021.01.27更新
エリア特集
〈25〉
将来の利便性が期待でき、 これからの時代に相応しい街づくり 仙台市 東北地方の商業の中心的役割を担ってきた仙台市... 2021.01.26更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ