リアル・ビジネス英会話 #16

In a nutshell  覚えておきたい!頻出イディオム

このシリーズの#9でもLessonした通り、ビジネスシーンでネイティブはイディオム(慣用句)を多用します。イディオムを覚えるとボキャブラリーが増えて会話の幅が広がるだけでなく、相手の話を理解しやすくなります。裏を返せば、イディオムを知らなければ相手の話を正しく理解できないこともあるわけです。
ただイディオムは、単語本来の意味通りに直訳しても理解できないため、それぞれのパターンで暗記するしかありません。そこで今回は、とくにビジネスシーンで使われやすいイディオムを紹介します。
① In a nutshell(ひと言で言えば)
In a nutshell, Japanese are hard workers.
ひと言で言うと、日本人は努力家なんです。
nutshellを直訳すると「木の実の殻」という意味です。
つまり「木の実の殻に入るほど小さく言うと」というニュアンスから、物事をコンパクトに伝える場合に用いられます。結論から伝えることが多いビジネス英語では、とても使い勝手の良い便利なフレーズです。


② Ballpark figure(概算)
Please give me a ballpark figure.
概算でいいので見積をください。
シリーズ#9同様に「野球由来のイディオム」です。ballparkは文字通り「野球場」、figureは「数字」を意味します。
ではなぜ、ballparkが「概算」となるのか......全てが大規模のアメリカの野球場に例えて「大雑把でいいから値段を知りたい」という時に用いられるアメリカらしいイディオムです。


③ touch base(後で連絡する)
I'm busy right now, I'll touch base later.
今はバタバタしているので、後で連絡しますね。
文字通りに考えれば日本語には訳しようがないtouch baseも、英語のイディオムでは「連絡をする」と解釈します。 laterの代わりに、tomorrowなど、連絡するタイミングを入れ替えて使うこともできます。
ただし「後電話をする」と明言する場合はcall you laterが相応しいでしょう。


④ take it with a pinch of salt(話半分に聞く)
I'll take it with a pinch of salt.
話半分で聞いておきますね。
take it with a pinch of saltを直訳すると「塩をひとつまみ加えて食べる」という意味になります。
つまり、話の中身が「味気のない=大して内容がない」あるいは「誇張されてる」場合に、若干の皮肉を込めて「話半分で聞く」という意味で使われます。


「この企画ならイメージ戦略も収益も一石二鳥だと思っていたんだけど、先方が頭の固い人でなかなか腹を割った話ができないんだよ...」
こういった慣用句だらけの会話は外国人は理解できません。同じように、ある程度英語に自信がある方でも、会話にイディオムを挟まれると「何のこっちゃ?」となることがあります。しかも厄介なことに、基本的な単語ですらイディオムの知識がなければまるで理解できないということにもなり兼ねません。ビジネスで使える英語を身に付けようと思うなら、より多くのイディオムをストックしておくことが大切です。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2020/05/12
▼構成=編集部:吉村高廣 ▼協力=K・Wakamatsu(大手旅行会社海外支店勤務歴) ▼写真=PIXTA

過去の記事

ココロが動いた!秀逸コピー
〈8〉
GLEN CLYDEのソックス 私が子どもの頃は、靴下のつま先に穴が空いても... 2021.03.02更新
働く人の健康ライフ
〈6〉
コロナ禍で"承認欲求"をいかに満たすか 解剖学者で400万部を超えるベストセラー『バカの壁』... 2021.02.25更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈17 コロナを生き抜く③〉
〈17 コロナを生き抜く③〉
消費者はどんなモノを求めているのか いいクルマや高級時計などには興味がないし... 2021.02.16更新
オフィス探訪
〈7〉
何をするかより 、誰とするか、どこでするか 。面白法人カヤックの新社屋 まずは、自分たちが面白がろう。つぎに、周囲からも... 2021.02.10更新
リアル・ビジネス
英会話〈19〉
〈19〉
I can't make it. 誘いを断る 海外勤務が間もないビジネスマンにとって悩ましいのが... 2021.02.03更新
Officeオブジェクション
〈7〉
ポストコロナ時代のオフィス計画④ 緊急事態宣言発出! テレワーク再び 誰もが予想していた通り、2021年1月8日に... 2021.01.27更新
エリア特集
〈25〉
将来の利便性が期待でき、 これからの時代に相応しい街づくり 仙台市 東北地方の商業の中心的役割を担ってきた仙台市... 2021.01.26更新
ワークスタイル・ラボ
〈1〉
アフターコロナは雇用形態が変わる? ジョブ型雇用について 2020年はテレワークなどの広がりによって、大手企業で『ジョブ型雇用』... 2021.01.18更新
働く人の健康ライフ
〈5〉
コロナ禍とリーダーシップ 「批判はあろうが、責任はすべて知事の私が負う」... 2021.01.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈13〉
〈13〉
インサイドセールス入門 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って... 2020.12.23更新
企業見聞
〈24〉
伴走型コンサルティングで、 サスティナビリティをビジネスにする。 2017年4月に神奈川県葉山町で創業した株式会社SEE THE SUN... 2020.12.21更新
Officeオブジェクション
〈6〉
ポストコロナ時代のオフィス計画③ テレワークの導入とオフィス再考 『テレワーク定着へ テコ入れ。実施率伸び悩み 冬のスムーズビズ開始』... 2020.12.08更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ