リアル・ビジネス英会話 #20

take it back  一旦持ち帰らせてください

商談で価格交渉を迫られた時に、営業マンが口にしがちな「一旦持ち帰って検討します」というひと言。いかにも日本的な表現ですが、大胆な交渉を好むアメリカ人ビジネスマンも、自分の手に余る案件と判断した場合は、わりとすんなり「上司と相談させて欲しい」と言って引き下がります。

以前、#10で紹介した「即答を避けたい場合」のI'll get back to youは、幅広いシーンで活用できるビジネス英会話の基礎でしたが、今回のtake it backは主に価格交渉の場面で使われ、意味合いは同じでも、言い方によって相手の感じ方がガラリと変わる上級編です。そのバリエーションを紹介します。

■I will need to~で話を切り出す...
①I will need to take it back and discuss with my boss.
②I will need to
take it back with me
and
discuss
with my boss.
一旦持ち帰って上司と相談しなくてはなりません。
どちらも、上司の意見を仰がなくてはならないことを強調したベーシックな言い回しです。take it backは文字通りに「持ち帰る」と訳されますが、この表現をそのまま使うことができます。

ただし、take it backは、間違った主張や失礼な発言などに対して「撤回して欲しい」と要求する場合に用いる決めゼリフでもあるため、誤解を避けるためには②のようにwith meを添えると良いでしょう。

③ I will need to
take it back with me
and
have a talk
with my boss.
一旦持ち帰って上司に話しをしなくてはなりません。
上司との関わり方をdiscussからhave a talkに変えるだけで、相手の受け取り方も変わります。こちらもよく使われる表現ですが、have a talkは「上司に話をする/報告する」といったニュアンスが強調され、いささか自信のなさを印象付けてしまうかも知れません。ルーキーならこちらの表現でOKです。


■Can I~で相手にお伺いを立てる...
Can I take it back with me
and discuss with my boss?
一旦持ち帰って上司と相談してもいいですか? 
価格交渉(値引き)を迫られて、それでもさらに一歩引いて相手にお伺いを立てる。礼儀正しい日本人のビジネス感覚では、この表現が最もフィットするのではないでしょうか。ネイティブはまず使わない表現ですが、個人的には、本人のパーソナリティを嫌味なく主張するGood expressionだと思います。


■take it backを使わない表現...
Let me discuss it with my boss.
上司と相談させてください。
take it backと前置きをせず、ストレートに「Let me discuss/相談させて欲しい」と切り出す言い回しもあります。シンプルで使いやすい表現ですが、微妙なイントネーションの違いで素っ気なく感じることがあるようなので、個人的には一度も使ったことがありません。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2021/06/07
▼構成=編集部:吉村高廣 ▼協力=K・Wakamatsu(大手旅行会社海外支店勤務歴) ▼写真=古賀るう

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈22〉
〈22〉
ビジネスパーソンの「のうりょく」を考える 最近は書店で「能力」や「脳力」... 2022.05.16更新
リアル・ビジネス
英会話〈23〉
〈23〉
that's a cool tie 相手を褒める 欧米のビジネスシーンにおいて 2022.05.09更新
オフィス探訪
〈11〉
日本陸連の顔として、来訪者に胸を張れる拠点でありたい 公益財団法人 日本陸上競技連盟のオフィス 陸上競技の価値創造(国際競技力向上、ウェルネス陸上の実現、競技会運営... 2022.04.26更新
ワークスタイル・ラボ
〈7〉
信頼に基づいた新しい組織形態 ホラクラシー型組織とは 役割と役職がピラミッドのように定められた... 2022.04.14更新
ビジネスマンのメンタルヘルス
〈12〉
相手の話を聴けていますか? 傾聴のススメ 芸人のカンニング竹山さんが出演する... 2022.04.11更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈11〉
期間限定 ハーゲンダッツのニューフレーバー新発売! 多くの人は「限定」という言葉に弱い... 2022.03.29更新
企業見聞
〈28〉
『世の中から卒業をなくす』をミッションに、社会のリテラシー向上に尽力する。 終身雇用制度が崩壊しつつある日本では... 2022.03.22更新
Officeオブジェクション
〈13〉
これからのワーキングトレンド ABW入門 会社には自分のデスクがあって... 2022.03.09更新
リアル・ビジネス
英会話〈22〉
〈22〉
take a day off theme 休みをとる 先進国の中で有給休暇の消化率は... 2022.03.02更新
エリア特集
〈29〉
始動!国内屈指の複合再開発 品川開発プロジェクト 品川・田町 まん延防止等重点措置や緊急事態宣言下において 2022.02.24更新
若手のための
“自己キャリア”〈16〉
〈16〉
PDCAサイクル再考 ひと頃、ビジネス関連の研修や勉強会に参加すると 2022.02.07更新
ワークスタイル・ラボ
〈6〉
強い絆で結ばれた組織をつくる 現代の愛社精神"エンゲージメント" コロナ禍で急速に進んだテレワーク... 2022.02.01更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ