リアル・ビジネス英会話 #8

At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ

英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語、英語でなんて書いたらいいのだろう?」と手が止まってしまう。日本のビジネスメールではお決まりのフレーズであっても、英語だとぴったりの表現が分からないという方も多いようです。そこで今回は、ビジネスメールで役立つ表現をいくつかご紹介します。

英文メールではDear...と相手に呼びかけた後、用件を切り出しても失礼にはあたりません。しかし「いつもお世話になっております」から始まる日本のメールに慣れた方には「抵抗がある」という方も少なくありません。

そんな時には、
I hope this email finds you well.(お元気でお過ごしのことと思います)
という挨拶文で始めると良いでしょう。

メールに返信する場合なら、
Thank you for your email.(メールをありがとうございました)
という出だしが、シンプルでおすすめです。

その後は、Regarding ~( ~の件ですが)と用件を切り出すとスムーズです。
Regarding the last meeting, ...(先のミーティングの件ですが)
Regarding the new project, ...(新規プロジェクトの件ですが)
など、「 ~」の部分を入れ替えると幅広い場面で使えます。


そしてメールの最後の件で「お手すきの際にお返事ください」と書く場合があります。
そんな時におすすめなのは、
at your earliest convenience.
直訳は「あなたの最も都合の良い、早い時に」ですが、「なるべく早めに」「ご都合のよいときに」といったニュアンスで、便利に使える表現です。
I look forward to having your reply at your earliest convenience.
(お手すきの際にお返事をいただけたら助かります)
ここで注意したいポイントをひとつ。
Please reply this email at your earliest convenience.
このように、「Please+命令文」という形の文にならないようご注意ください。
pleaseをつけると何でも丁寧な文章になるのではと思われがちですが、
その後に命令文が続くと「お返事いただけますよね」という強制的な意味合いになってしまいます。

これからのビジネスシーンでは英語は不可欠。英文でのメールをやり取りする機会もきっと増えるはずです。 その時、いくつかの文章パターンを知っておくとビジネスメールは書きやすくなります。
そこで、英文メールが来たときは相手の表現をマネして使ってみましょう。
パターンの引き出しが増えれば、手が止まることもなくなります。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2018/05/02
▼構成=編集部:吉村高廣 文=中村光代(企業広告・新規事業開発・海外向け事業等のコンサルタント)

過去の記事

ワークスタイル・ラボ
〈1〉
アフターコロナは雇用形態が変わる? ジョブ型雇用について 2020年はテレワークなどの広がりによって、大手企業で『ジョブ型雇用』... 2021.01.18更新
働く男の健康ライフ
〈5〉
コロナ禍とリーダーシップ 「批判はあろうが、責任はすべて知事の私が負う」... 2021.01.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈13〉
〈13〉
インサイドセールス入門 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って... 2020.12.23更新
企業見聞
〈24〉
伴走型コンサルティングで、 サスティナビリティをビジネスにする。 2017年4月に神奈川県葉山町で創業した株式会社SEE THE SUN... 2020.12.21更新
Officeオブジェクション
〈6〉
ポストコロナ時代のオフィス計画③ テレワークの導入とオフィス再考 『テレワーク定着へ テコ入れ。実施率伸び悩み 冬のスムーズビズ開始』... 2020.12.08更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈16 コロナを生き抜く②〉
〈16 コロナを生き抜く②〉
逆境を乗り切る神様の知恵 困難こそ発展の好機。これは松下幸之助の言葉です... 2020.12.01更新
リーダーズ・アイ
〈10〉
将棋棋士 杉本昌隆の視点 いずれも劣らぬ天才たちの"静かなる攻防"に手に汗握る将棋の世界... 2020.11.19更新
領国経営
影の実力者たち〈10〉
〈10〉
組織の維持や繁栄に貢献した戦国の女たち 小松殿・阿茶局・妙印尼 戦国時代には、歴史を作るたくましさを備えた女性たちが... 2020.11.09更新
Officeオブジェクション
〈5〉
ポストコロナ時代のオフィス計画② 時差通勤と鳥取型オフィスシステム 「東京の朝を、変えるぜよ。」これは"満員電車ゼロ"を... 2020.11.06更新
オフィス探訪
〈6〉
RPAによる働き方改革を!ディップ株式会社『デジレバ』 「バイトル」、「バイトルNEXT」、「はたらこねっと」... 2020.11.04更新
リアル・ビジネス
英会話〈18〉
〈18〉
you are wrong. 反論or人格否定 アメリカのビジネスシーンでは、ミーティングや... 2020.10.29更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
新入社員の心の壁"固定電話恐怖症" 若いころ、連絡手段が電話しかなかったオジサマ世代にとっては... 2020.10.22更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ